可愛いジェニーと3人と6匹 くっきー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の宮と くっきーちゃん
夫が帰宅後、開口一番に「今日、犬の宮へ行ってきた。」

と言いました。

私はそんなことは全く知らず、てっきり仕事に行ったと思っていたら、

何でも朝方、くっきーちゃんの夢を見た、と。

くっきーちゃんが、「犬の宮(※)に来てほしい」と言っていたというのです。



夫はバイクで、山形県高畠町まで約2時間もかけて

行ったのです。



くっきーちゃんが亡くなって10年3か月。

1日1回はごはんを供えていますが、

寂しかったのかな・・・・

だからお父さんの夢にでてきたのかな・・・・



虹の橋に出張中だけど、たまには家に帰ってきてるもんね

くっきーはずっと家族、大事な可愛いうちの子だよ


くっきー、どうかジェニーを守ってね、

お願いします。


※山形県の高畠町にある犬の宮、猫の宮
  亡くなった子の供養や病気治癒祈願などに沢山の人が
  訪れてます。

くっきー0915


山形県高畠町 犬の宮 
わんの宮
近くには、猫の宮もあります  


スポンサーサイト
ジェニーとくっきー
くっきー 9歳
200310091822.jpg200310092108.jpg200310092102.jpg200310051213.jpg

くっきーc8cf.jpg

くっきーとジェニー、共に当時9歳の頃。

最初にくっきーが家にきて、次にジェニーがきました。

2人は1994年の6月生まれ、ジェニーが14日でくっきーが26日生まれ。

別々のところからきたのですが、偶然にも6月生まれの同級生で女の子。


くっきーは10歳の誕生日を過ぎてすぐに、心臓病と私の不注意や至らなさで

亡くなってしまいました。


ジェニーがきて間もなくはちょっぴりケンカしたこともあったのですが、

その後はいつも一緒、まるで親友のようでした。

ジェニーはくっきーが大好きでよく、くっきーの後をついて歩いてました。

でもくっきーが亡くなってからはジェニーは元気が亡くなり、

お散歩でも後ろを振り返ったり、周りをキョロキョロしてました。

くっきーに申し訳ないのとジェニーにはさびしい思いをさせてしまったとの後悔が

今もあります。


一昨年からの2年間に、猫が病気などで相次いで4匹も亡くなってしまったのですが、

ジェニーがいてくれたから何とか生活できました。

愛くるしい表情と、天真爛漫な性格のジェニーの姿にどれほど救われたかしれません。

東日本大震災の時も、家族がバラバラになりそうになったときもいつもジェニーが

励ましてくれた。


ジェニーのリンパ腫と腎不全が落ち着いてくれる様、

できるだけのことはしよう、と思っています。

・・・いえ、本当は何でもしようと思っています。

こんなに深刻にする、とジェニーちゃんに嫌がられちゃうね。


最近、よく思うことがあります、

ジェニーとくっきーは一緒に生きてるんだねって。




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ




プロフィール

くまぽめ

Author:くまぽめ
写真はうちの唯一の自慢、ジェニー姫20歳です。
人間3人でたまに1人増えることもあり。
そして猫が6匹の大家族です。
この子達の幸せのためにガンバリます!

最近の記事
応援、おねがいします。
クリックしてね!

FC2Blog Ranking

最新コメント
くっきー&じぇにー愛用
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。